買取王子で不用な本を処分。荷物が減って身軽に引越しできてお金も貰えました。

kaitoriouji-01

捨てずに買取王子にして良かった。古本を処分してお金をもらえた。

古本は資源ゴミの古紙回収に出せば処分できるのは調べてわかったことですが、大量にある本をヒモで縛ってマンションのゴミ捨て場まで何往復も掛けて運び、しかもうちのマンションはゴミの日にうるさくて、当日の朝しか出せないルール付き。もう、ゴミに出す前からウンザリしていました。

しかも、これだけ頑張って0円ですから…。捨てるわけだから当然なんですが。それに引き換え、古本買取なら一気に片付くし、運がよければ何冊かは値段が付いてお金がもらえるかもしれないわけです。

それで古本買取の業者をいろいろ探してましたが、買取王子が一番ラクチンそうだったので、ここにしました。その流れをお伝えしたいと思います。

ということで、買取王子の公式サイトへ!

買取王子から段ボールを送ってもらう手続きをする

kaitoriouji-02
お売りいただける商品情報から。

kaitoriouji-03

これは「本」を選択します。そして宅配キットは「本・DVD用」を選びます。

kaitoriouji-04

次の画面では宅配キット到着希望日、同じく時間、そして引き取り希望日、同じく時間、4つを指定してから、「次はお客様情報を入力する」に進みます。

この時、僕は1日で梱包できる自信があったので、1/10キット到着で1/11引取りにしましたが、もっと時間に余裕を持たせることが出来ます。忙しいのなら何日か空けてから引き取りに来て貰った方がいいでしょう。

kaitoriouji-05

規約を読んでから「この内容で買取を申込む」に進みます。

kaitoriouji-06

査定金額をどうやって受け取るかを選びます。金額を確認してから受け取る方法と、査定が完了したら自動的に支払ってもらう方法から選べます。僕はいくらくらいになるのか知りたかったので、「確認して承認」を選びましたが、時間がなくて急いでいる方は「自動的に承認」を選ぶといいでしょう。

kaitoriouji-07

これで、申し込みは完了です。「【買取王子】買取申込みを受け付けました」という件名のメールが届いているはずです。その次の日には「【買取王子】マイページのログインパスワードについて」、「【買取王子】宅配キット発送のご案内」という件名の2通のメールが届きました。これで段ボールが届くのを待つだけ。

段ボールが届いたらマイページにログインする

kaitoriouji-10
宅配キット、つまり箱詰め用の段ボールが5個届きました。この宛名ラベルを見ると…

kaitoriouji-11
6桁の数字が書いてあります。これがマイページにログインするための初期パスワードとなっています。もちろん、ログインしたらすぐにパスワードは変更しましょう。

マイページから身分証明書をアップロードする

kaitoriouji-08

身分証明書はコピーしたり郵送したりする必要がないのがとても便利でした。スマホで撮影して、アップロードするだけです。ただし、必ず両面アップロードしないといけません。例え裏面は変更事項が書かれていなくても、アップロードは必要です。

kaitoriouji-09

次に査定された金額を振りこんでもらうため銀行口座も入力します。これで事務的な作業は完了です。

では、古本の箱詰め開始!

kaitoriouji-12

段ボールの底のガムテープですが、画像のように十字にクロスさせるように貼ると、段ボールの強度が増すそうです。引越し屋さんで働いている友人に聞きました(笑)

kaitoriouji-13

それでは開始!

kaitoriouji-14

隙間になら無いように詰めていくものの…

kaitoriouji-15

どうやら、本は立ててつめたらダメらしいことを今更気付きました。本は必ず寝かせて、平積みで箱詰めしてくださいとのことです。

kaitoriouji-16

5箱中、4箱が満タンになって箱詰め完了です。1箱目に58冊、2箱目に47冊、③箱目42冊、4箱目29冊で、176冊の本が引き取られていきました…あとは査定待ちです…。

いくらになったと思いますか?

数日後、査定完了のメールが。なんと、4238円になりました!実は、数百円とかにしかならないだろうって思っていたので、本気で嬉しかったです(笑)引越しの荷物は減るし、さらに引越し代の足しもできたし、買取王子の古本買取はかなりありがたかったです。

不用な本は買取王子に送ったら、意外といいお小遣いになるかもしれません…。

サブコンテンツ

このページの先頭へ