ゼピールのサーキュレーターDKS-20Wが購入後2年経った今も毎日フル稼働です

zepeal-dks-20w-1

365日毎日どこかで使ってる。超便利サーキュレーター。

ただの扇風機が何でそんなに便利なの?と思う方も多いでしょう。確かに見かけは扇風機とサーキュレーターはよく似ているんですが、使う目的が違うため、その性能もちょっと違うんです。

扇風機とサーキュレーターの違い

扇風機は風に当たることが目的のため、作られる風も広範囲に広がるように出てきます。対してサーキュレーターは空気の循環を目的としているので、作られる風が直線的で強いんです。

だから活躍する頻度がすごく高い!

  • エアコンと併用する
    まず一番重宝するのが、夏と冬です。つまりエアコンを使う季節です。エアコンを付けながらサーキュレーターを回すと部屋の温度をすばやく一定にできるので、いつもより設定温度を少し緩めても大丈夫なくらい、夏は涼しく、冬はあったかく部屋の気温を保つことができます。
  • 洗濯物を室内干しする時
    もう、これは驚くほど重宝します。毎日フル稼働の理由のひとつです。僕は以前は外に干していましたが、このサーキュレーターを買ってからほぼ室内干しになりました。室内干しはニオイが気になるといいますが、これの原因は洗濯物の生乾きの時に雑菌が繁殖することと、部屋のニオイを吸ってしまうこと。でもサーキュレータを洗濯物に干してすぐ当てておくと、完全にとは言いませんが、ほぼ、乾きます。2~3時間当てておけば全然違います。
  • 風呂場の乾燥
    これも相当ヤバイです(笑)風呂場や水周りがジメジメしていたり臭うようだったら効果抜群です。うちもそうだったんですよ。だから風呂はスグにカビが生えていました。でも今は全く逆で、臭いもカビもゼロ。お風呂上り数時間後にはタオルと足拭きが完全乾燥、風呂の床も乾きだすレベルです。お風呂から出たら浴室の換気扇を回し、お風呂に向かってサーキュレーターを数時間回すだけでOKです。
  • 部屋を換気する時
    これは毎日ではありませんが、窓を開けて換気する時に外に向かってサーキュレーターを当てて、室内の換気扇を付けます。こうすることで室内の空気がどんどん外に出ますから、同時に外の新鮮な空気がどんどん入ってくるというわけです。どれくらい違うかというと、カーテンがブワーッ!ってなびくくらい風の通りが変わります(笑)
zepeal-dks-20w-2

ゼピールサーキュレーターDKS-20Wを選んだ理由。コンパクトだから。それだけ。

大きな設置型のサーキュレーターも色んなメーカーからたくさんラインナップされています。でも、あえてこの小さいのを選んだんです。色んな場所で使いたいから。現にお風呂場やベランダ前、室内干し台前などなど、家の中のあらゆるところに持ち運ぶのでこのコンパクトさは大正解でした。大きなサーキュレーターを考えている方は、よ~く検討されたほうがいいと思います。

ひとつだけ心配だったのはパワー。コンパクトさを選んだわけだから、それだけ風を送るパワーが大型のものよりは小さいだろうな…と思っていました。でも、これは前述の通り大満足の効果でしたからある意味ラッキーでした。

コンパクトだけど可動域は広い

zepeal-dks-20w-3

ご覧の通り、普通に真横に風を出すことも出来ますし、完全に真上、つまり垂直に風を送ることもできます。

コンパクトだからできる壁掛け

zepeal-dks-20w-4

小さいからこそできる壁掛けという使い方も出来ます。うちでは色んなところに持ち運ぶので壁掛けはしていませんが、エアコンの空気循環を目的に固定で使うなら壁に掛けてしまえば省スペースにもなると思います。

一家に一台…どころか複数台持ってる人もいるらしい(笑)

ここまでお読みいただいた方ならおそらくサーキュレーターの便利さがよくわかっていただけたと思いますが、そんな人は家の中に何台もサーキュレーターを置いているみたいです。レビューを読んでちょっと面白かったです(笑)

サブコンテンツ

このページの先頭へ