アルファインダストリーズのバッグを2つ買ってひとつ残して1個は返品した

ipp

アマゾンでよさげなアルファ社のバッグを見つけたので2つ買いました。

そこそこ荷物が入るバッグが欲しくてアマゾンを見ていたら、目に留まったのがアルファインダストリーズ。アルファ社ってMA-1で有名なミリタリー系のブランドですよね。そこからバッグも出てるのか~と興味津々に探し始めたら、レビューの評判も良くてたくさん入りそうなバッグを2つ見つけたので迷わず購入しました。

後述しますが、もちろん2つとも買うつもりではありません。
実際に目で見て触って、気に入ったバッグ1つを買う目的です。


⇒ ALPHA INDUSTRIES INC TH ミリタリー2wayショルダーバッグ (4750) 47500032 KH

これと…


⇒ ALPHA INDUSTRIES INC CBブルーライン A4PC対応 3wayラウンドビジネスバッグL (4725) 47250001 BK【MONOMAX 掲載商品】

このショルダーバッグとビジネスバッグの2つにしました。

まずは、アルファ社ミリタリーショルダーバッグから…

ipp

この色目がちょっと…

届いた状態がこんな感じです。アマゾンの商品画像を見た印象よりもずっと明るい色でした。実は、この色がちょっと好みではありませんでした。

僕はもうアラフォーで40代目前なので、色目としてはちょっと若すぎるかなと。いかにもミリタリーって感じのオリーブグリーンなので。アラフォーのファッションってのもなかなか難しいんですよ…(笑)若く見られたいと思いつつもやり過ぎてただの「若作り」になったら恥ずかしいので。逆に言えば10年前、20年前にこのバッグを見たら、「おぉ!かっけぇ!」って思ったでしょう。それくらい色目の判断は持つ人の好みに左右される大事なところだと思いますので、実際に目で見る重要性を感じました。

ipp

ホックを外すとトートバッグにもなる!

カバン上部の折りたたまれた部分を折り返すとホックが3つ付いていて、これを外すとトートバッグとしても使うことができます。大きさにして高さ約60cm。見た目よりもずっと大きくなった印象でした。少ない荷物の日も、逆に多くの荷物を持ち歩く時も、同じバッグが使えるというのは便利です。

ipp

トートバッグモード?にしてからの内側の様子です。

カバンの後方部にジップ付の収納と、カバンの前部に小物入れが2ヶ所あります。また、トートバッグそのものもジップ付で閉じることも可能です。ちなみにショルダーストラップはもちろん取り外せます。

ipp

ショルダーバッグの時のカバンの取り出しがなかなか秀逸。

ショルダーバッグとして使っている時に中身を取り出したくなったら、わざわざホックを外してびろ~んとトートバッグに伸ばして、ようやく中を見れる…訳ではありません。

カバン後方部に、ジップがショルダーバッグ状態のまま、カバンの中にアクセスすることができます。これはよく考えられているな~と感心しました。

ミリタリー2wayショルダーバッグの総評

  • 機能的には問題なし。
    むしろこういう2wayタイプとか、男心をくすぐりますし(笑)所有感はあります。
  • カラーは完全に好みの問題
    あとはこの明るめのミリタリーカラーをどう捉えるか?です。僕は年齢的な理由で返品しちゃいましたが、10代後半から20代全般の方や、元々ミリタリー系アイテムが大好きな方にはむしろ、年齢関係なくカッコいいんじゃないかなと思います。

ipp

今回本命となったアルファ社製ビジネスバッグ

アルファ社製ビジネスバッグのスペック解説

カバンにはスペック解説が付いていましたので、現状の感想を踏まえてテキストに起こしてみました。

  • スペック概要
    ipp
    水に強く軽いビジネスバッグ。エクスパンダブル昨日でマチ幅拡張可能。3wayでリュックにもなり持ち方自在。2ルームでアイテムの整理もしやすい設計。

    ハンドバッグ、ショルダーバッグ、そしてリュックにもなる3wayのビジネスバッグが今回の本命となりました。が…、リュック機能は今思えば必要なかったような…。この辺りは後ほど詳しく解説したいと思います。

  • CBコーティング加工
    ipp
    軽くて、カーボンのようなマットなツヤ感が特徴のコーティングを採用。撥水性に優れ水を良く弾く特性があります。素材を通しての内部への水の浸透を防ぎますので、少々の雨なら気にせず使えます。※本製品は縫製品のため「完全防水」ではありません。縫い目から水がしみこむことがありますのでご注意ください。

    実はこのコーティング加工は全く知らずに買いました(笑)でも、幸か不幸か、初使用での出張の時、そこそこひどい雨にやられたんです。傘をさしてもコートの肩とパンツのふくらはぎが濡れるくらいの雨と言えばイメージ出来ると思います。そんな中で約3時間移動して、ホテルに着いた時に、このバッグは文字通り1滴たりとも濡れていませんでした。新品でコーティングが強かったのかもしれませんが、思わぬ素晴らしい機能でした。

  • ノートPCスリーブ機能
    ipp
    クッションとベルトでPCをしっかりガード。(お手持ちのノートPCサイズをお確かめください)

    こちらは、至って普通です。特にしっかりしたクッションやベルトが付いているわけでもなく、ギリギリ及第点かなといったところです。愛用のPCは頑丈がウリのThikPadなので心配ありませんし、現行のノートPCはどれも丈夫ですから心配はないと思いますが、特別強力なクッションが施されているわけではありませんのでご注意を。しかも、もっとも体に近いバッグの一番後ろにありますから、衝撃に弱いノートPCなら、モバイルPCケースとかに入れた上で収納したほうが安心です。

  • 充実収納の内部スペース
    ipp
    アイテムが見やすいブルーの収納。ダブルのファスナーポケットで収納に便利。

    ブルーの内装ってアイテムが見やすいのか…?とは思いますが(笑)マットブラックの外見なのに中を開けると艶っぽいブルーなのはカッコいいです。ですが収納に至っては文句なし。2つのポケットがあるおかげで衣類などの大きい荷物とアダプターや髭剃りなんかの日用品を分けて収納できるのは便利です。

  • サイドハンドル
    本体サイドにハンドルを装備。高所の荷台においても持ち出しやすい設計です。

    これはまだ使っていない機能です。もともと手荷物は足元に置くタイプなので…。ですが飛行機での移動が多い方にとっては、このサイドハンドルは便利かもしれません。

  • エクスパンダブル機能
    ipp
    ファスナーを開けるとマチが広がるエクスパンダブル機能搭載。収納が変更可能です。

    この幅の広がりが思いの外すごい。サイズ的には厚さがせいぜい2~3割広くなるくらいですが、見た目もグッとボリュームが増し、収納上手な人なら5日くらい過ごせるんじゃないの?というくらい大容量になります。

  • 3way仕様
    ipp
    背面にショルダーストラップを収納しています。自転車通勤時などリュックにも出来て便利。

    冒頭にも書きましたが、この3way機能。「リュックになる」というのが僕にとっては不要でした。荷物が重くなったらリュックとして背負えるのは便利だな~なんて思ってたわけですが、肩掛け用のストラップが思いのほか素晴らしいバランスで、袈裟懸けにすることさえ必要なく、満タンのバッグを肩掛けで持ち歩けたからです。自転車やバイクで移動、通勤されている方以外はリュック機能はおそらく必要ないと思うくらい、肩掛けストラップが高性能でした。

  • 機能ポケット
    ipp
    正面ポケット内部には、ペン刺しや携帯・スマホなどが入る機能ポケット付き。

    これはほとんどのビジネスバッグに付いているポケットですよね。可もなく不可もなく、及第点です。

  • キャリー装着ベルト
    背面にキャリーバーに装着できるベルト付き。出張などの際に楽に持ち運べます。

    実際に手持ちのスーツケースのキャリーバーに装着してみましたが、幅広のベルトがガタつくことなくスーツケースにガッチリとホールドし、かなりいい感じでした。旅行帰りのお土産、出張先での商品サンプルなどかさ高いものを預かる時など、行きよりも帰りに荷物が増えるときにスーツケースにこのビジネスバッグを入れておけば重宝しそうです。

  • 牛革付属ハンドル
    ハンドル部分は革を使用。使うほどに手にフィットし、持ちやすくなっています。

    これは完全に所有感だけですね…。せっかく表面が撥水加工なのにハンドルが革とか少し矛盾も感じますし…(笑)でも、確かに牛革らしくしっとりした感触が高級感があっていいです。自分だけが分かる!という楽しみもありそうです。

  • 防水ポケット
    ipp
    正面に防水生地を使用したポケット完備。ペットボトルなども安心して入れられます。

    最後の機能となりましたが、何気にすごいと感じたのはこれでした。実は、防水機能のほどはわかりません…。まだ中でこぼしたことがないので。それよりもこのポケットは保温性、保冷性に優れているようです。いつも移動時には水分補給用に500mlのペットボトル入りの水と、ちびちび飲む用のコーヒーと、2つ持ち歩くわけなんですが、自販機で買ったコールドの水とコーヒー。水をこのポケットに、コーヒーは手持ちで新幹線に乗りました。そして2時間後。コーヒーは新幹線車内の室温くらいのぬるさになっていたものの、防水ポケット内の水は、買った時の冷たさのままでした。これはかなりすごいんじゃないかと思います。スペック内には保温性や保冷性については書かれていませんが、実際に感じたすごい機能だと思うのでレビューしてみました。

アルファ社製バッグのレビューまとめ。

ミリタリー2wayショルダーバッグは多機能で使いやすそうなものの、明るめのオリーブグリーンがネック。この色が好みであれば買いです。

アルファ社製ビジネスバッグは高い撥水性と保温保冷に優れたポケット、キャリー装着ベルトが秀逸でした。ですがリュック機能は人を選ぶ機能といいますか、必要ない方も多いと思います。

返品したバッグ


⇒ ALPHA INDUSTRIES INC TH ミリタリー2wayショルダーバッグ (4750) 47500032 KH

購入したバッグ


⇒ ALPHA INDUSTRIES INC CBブルーライン A4PC対応 3wayラウンドビジネスバッグL (4725) 47250001 BK【MONOMAX 掲載商品】

リュック機能が不要ならこれもアリ

リュック機能が必要ないのであれば、サイズが一回り小さいこちらも候補に入るかと思います。


⇒ ALPHA INDUSTRIES INC CBブルーライン A4PC対応 2ルームビジネスバッグ (4723) 47230001 BK

サブコンテンツ

このページの先頭へ